京都・滋賀に生息するコウモリ

Image by Rinck Content Studio

コウモリとは何ですか?

コウモリはキイロプテラ目の哺乳類です。

Chiropteraは手翼を意味します!彼らは真の飛行が可能な唯一の哺乳類です。

彼らは、真の飛行が可能である唯一の哺乳類です

 

  • フルーツコウモリは、果実、花、蜜、花粉を餌にしています。

  • バナナやイチジク、デーツなどの果物は、受粉や種子の飛散をコウモリに頼っています。

  • 昆虫を食べる昆虫コウモリ

  • また、農作物の害虫や蚊などの有害な虫も食べてしまいます。

  • 昆虫の害虫の個体数を抑制するために重要な役割を果たしています。

私は果物を食べることで
蝙蝠

私は
虫食いコウモリ

下のコウモリの「read more」をクリックすると、

京都・滋賀のコウモリの詳細情報が表示されます!

Rhinolophidae科

​キクガシラコウモリ

Vespertilionidae科

​テングコウモリ

Molossidae科

オヒキコウモリ

natuhararogoao.png

この事業は平和堂財団環境保全活動助成事業「夏原グラント」の助成を受けて実施しています。

IBRG概要 >

島コウモリ調査グループ(The Island Bat Research Group:IBRG) は国際的に活動する学際組織です。日本や国外の絶滅の危機にある島嶼性コウモリの研究と保護に数年に渡り取り組んできました。

コンタクト >

T: +81 (0)75-753-3137

F: +81 (0)75-753-3133

E: islandbatresearch@gmail.com

© 2018 by Christian E. Vincenot.

本ウェブサイト上の写真・動画は、グループのメンバーやその友人、もしくは共同研究者により撮影されたものです。そのため、これらの写真・動画を転載する際には、権利者の許諾が必要となりますので、あらかじめお問い合わせくださるようお願いいたします。

IBRG logo.JPG