コウモリと農業

農場での農薬の使用は、栽培収量の向上、品質の向上、効率的な農場経営に貢献している。しかし、気になるのは、これらの農薬が完全に標的生物に到達しない可能性があることです。農薬の残留物は土壌や水、空気中に入り込み、最終的にはコウモリなどの非標的生物にまで到達します。食虫性のコウモリが農薬と直接接触することは考えにくいが、コウモリは一晩に大量の昆虫を消費します。 このプロジェクトでは、現代の農業がマイクロバットに与える影響を調査しています。


7月、8月、10月、11月の3ヶ月間、四国、京都、滋賀の有機農園にアコースティックレコーダーを配備しました。

Asahi%20farm%201_edited.jpg
nakai%20farm%201_edited.jpg