OUR PROJECTS

​コーディネータ

Christian Vincenot, Ph.D.

助教、京都大学 

オオコウモリ類の生態と保護、

生態学的モデリング

Anja Collazo, Ph.D.

Part-Time Lecturer, 同志社大学

オオコウモリ類の保護、動物コミュニケーション、文化的社会学

​シニアメンバー

Sophie "Topa" Petit, Ph.D.

 

Associate Professor, University of South Australia

コウモリの花粉媒介

保全生物学、動物倫理

HillD-220.jpg.jpg

David Hill, Ph.D.

 

Adjunct Professor, Kyoto University

​食虫性コウモリの生態

エコーロケーションとソーシャルコール

​若手メンバー

Jason Hideki Preble

京都大学 博士後期課程学生

小コウモリ類の生態と保護

橋爪雅人

京都大学 博士後期課程学生

コウモリ類のコミュニケーション

Mina1.jpg

Azmina Kamal

 

京都大学 博士後期課程学生

ココウモリの腸内微生物への環境ストレス

Izzati_pic.jpg

Nur Izzati Abdullah

​京都大学 博士後期課程学生

TBD (from 10/2020)

Arthur.jpg

Arthur Zucker

パンテオン・ソルボンヌ大学 (パリ, 仏) 修士課程学生

音響処理、AIソフトデザイン

moi (1).jpg

Arthur Zucker

パンテオン・ソルボンヌ大学 (パリ, 仏) 修士課程学生

音響処理、AIソフトデザイン

Weerach "Kura" Charerntantanakul 

​京都大学 修士課程修了

(from Shibata Lab.)

​オオコウモリと農業従事者の軋轢

IMG_20190128_191614.jpg

瀧雄​渡

京都大学 修士課程学生

(from Inoue-Murayama Laboratory)

​オオコウモリの集団遺伝学

川北健太郎

京都大学 学部卒業生

オオコウモリによる種子散布

​野外アシスタント

Yammie Leung-Maemori

野外調査アシスタント (Yaeyama) 

​人命救助

Other current members to be added soon...