検索
  • Island Bat Research Group

Article: What if the scientific community stopped being kind?

最終更新: 2019年2月13日


The newspaper Le Mauricien wrote an article following the call for more radical solutions in conservation science published by colleague Vincent Florens (University of Mauritius) and Christian in a Science letter. This news article, while quoting our observations and recommendations, went further and described in a very accurate and insightful way the current challenges that our discipline faces.


Referenced paper:

Florens F.B.V. and Vincenot C.E. 2018. Broader Conservation Strategies Needed. Science 362(6413):409.

2回の閲覧0件のコメント

IBRG概要 >

島コウモリ調査グループ(The Island Bat Research Group:IBRG) は国際的に活動する学際組織です。日本や国外の絶滅の危機にある島嶼性コウモリの研究と保護に数年に渡り取り組んできました。

コンタクト >

T: +81 (0)75-753-3137

F: +81 (0)75-753-3133

E: islandbatresearch@gmail.com

© 2018 by Christian E. Vincenot.

本ウェブサイト上の写真・動画は、グループのメンバーやその友人、もしくは共同研究者により撮影されたものです。そのため、これらの写真・動画を転載する際には、権利者の許諾が必要となりますので、あらかじめお問い合わせくださるようお願いいたします。

IBRG logo.JPG